読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通とは何か

新卒で就職、そこから早々とレールを踏み外してしまった人が書くブログ。心療内科受診中の身。

水平リーベ・・・その次は?

雑記

水 兵 リー ベ
H He Li Be
ぼ く の  ふ ね
B C N O F Ne

この次の覚え方は人それぞれだったなあ、と思いました。なぜかいきなり。

次は Na Mg Al Si P S Cl Ar Ca
と続くわけですが、私は 「生枯れSHIPS(シップス)クラークか」で覚えたのですが、検索ヒット数ゼロ。 どうやらこの覚え方は私だけだったようです。

「七曲がりシップスクラークか」とか 「七曲がるシップスクラークか」が一般的なのでしょうか。

これからどうなる遊戯王

雑記

togetter.com

遊戯王のカードを集めていたのは初代(確か小学校低学年の頃遊んでた)、それも基本的に星4の攻撃力1900のモンスターと落とし穴等の除去罠系を出し合うゲームだったのを覚えています。生贄召喚(これも今はリリースとかアドバンス召喚とかいうらしいですね、生贄って響きがよろしくないと思われたのかな)するカードで強いのは大体超レアカードなので持ってる子はほとんどいなかったような。

そしてそこからは(強いカードが手に入らなかったこともあり)実物のカードを集めるのをやめて、情報だけ知っているという状態でした。

で、シンクロ召喚はすんなり理解できました。確かDSでソフトを買ったけどいつの間にか無くすという始末。

エクシーズ召喚もやり方は一発で分かりました。どういうデッキが強いのかなどはさっぱりわからなくなってましたが。

ペンデュラム召喚とかになるともうさっぱり意味☆不明状態でした。 なんか色が2色になってるし、条件を満たせばこれまで生贄召喚しないといけなかったモンスターまでタダで出せるってどういうこと、という。

そんなのを聞くだけでものすごくインフレしてるんだなということは想像に難くありません。実際youtubeとかで最近のカードを使った対戦動画を久しぶりに見るととにかくモンスターが湯水のごとく湧き出てきて頭の中がはてなマークだらけになりました。多分初代だけ遊んでた同世代の人ならきっとわかってくれるはず。

そんな状況だからこのまま新カードを出してしまったらもうゲームのバランスを保つことができなくなった(グーがパーに勝てるようになったらじゃんけんになりませんしね)、だから今回新しいルール変更によって今まで一線級で活躍してたカードを軒並み弱体化させにかかった。そしてカードの価値が下がってカードの買い取り拒否が続出した、と。

現在の遊戯王ファンを引退させ、人気の急落を招くので制作者サイドとしてもできれば取りたくなかった策なのでしょうが、今後も長くコンテンツを生かしていこうとするならやむを得ないと判断したのでしょう。

ただ今回の変更だとスタン落ち(ゲームをスタンダードとそれ以外(エターナルやワイルドなど、ゲームによって異なる名称があるようです)、に分け、前者では発売して一定期間たったカードを使用できなくなる【最近のカードだけが使える】、後者ではこれまで通り全てのカードが使えるといったようにすること)より酷い気がしますね。

ルールそのものを大幅に変えてしまったせいで古いカードと新しいカードをこれまでのルール通り使う、「ワイルド」のような遊び方ができなくなってしまっているので・・・

新種の蛾、その名も「ドナルド・トランピ」

雑記

www.cnn.co.jp

正式名称は「ネオパルパ・ドナルドトランピ」。 いくらトランプ大統領が世界中の話題をかっさらってるからって、蛾と大統領をこじつけてつけてしまうのか・・・というのが感想でした。

しかし、

発見した生物学者のバズリック・ナザリ氏は、「頭部のこのフサフサも、米国とメキシコに生息することも、生息地のあやうさからも、次期大統領にちなんで命名する以外に選択肢はなかった」と語る。~上記URLより引用~

ちゃんと見た目以外の理由もあったんですね、それは失礼いたしました。

ところでなんで「ドナルド・トラン」になったのでしょうか。 もじってみただけで別に「ドナルド・トラン」でも「ドナルド・トラン」でもよかったのか、それともこの「」にも特別な意味はあるのか・・・

調べてもこれといった情報はなかったです。気になりますね。

好きな短歌

お題スロット

お題「好きな短歌」

どうも、ついに更新を一日空けてしまったせいでモチベーションが低下してしまいました、ソロモンです。 何を書こうか迷いに迷いましたが、困ったときのお題スロット頼み、ということで回しました。

さて「好きな短歌」ということですが、そもそも短歌自体あまり知りません。そのそも短歌って五・七・五・七・七・・・だった、はず・・・、ちょっと不安になってくる。こういうときはさっさとWikiで調べるに限ります。

短歌(たんか)とは、韻文である和歌の一形式で五・七・五・七・七の五句体の歌体のこと。
短歌 - Wikipedia

良かった、合ってました。ついでだから短歌の分類も見ておこう。

・・・

多すぎて珍紛漢(ちんぷんかんぷん、と入力して変換すると出てきました)なので見なかったことにします。

気を取り直し、短歌といえば何があるかを考えてみる。しばらく考えて出てきたのが、

門松は冥途の旅の一里塚
めでたくもありめでたくもなし

という、かの有名な一休さん一休宗純)のモデルとなった人物による短歌。
縁起物である門松だが、お正月に立てるごとに一つずつ年齢を重ねていくものでもあるので、死に一歩ずつ近づくしるしでもある。おめでたいものとそうでないもの、どちらの意味にとれるものである。という意味ですね。

一般的に「めでたいもの」という意味でしか使われない門松を「死に近づくしるし」という捉え方で見る、その発想力の深さに感心させられます。

こうしたように、普段見慣れたものでも別の視点で見ることでまた違った意味を見出すことができるものはまだまだ沢山あるはずなので、気が向いたときに考えてみるのも面白いですね。

ところで先の短歌ですが、調べていくうちに
門松は冥途の旅の一里塚
馬駕籠もなく泊まり屋もなし
が元の歌であり、それが転じて「めでたくもありめでたくもなし」となった、という記事もありました。 そう言われてみると確かに上の句で既に「門松はめでたいものでありめでたくないもの」という意味が入っており、下の句は余計ではないかとも思えてきました。

もっとも実際に会話で使う際は下の句まで言うことはほぼないですけどね。 上の句だけでことわざ辞典に載るくらいなのですから。

懸垂マシンが到着

日記

一日通して家にいてると筋力が低下してくる感じがしてならない、でもわざわざジムに行ってまで鍛えようとは思わない。億劫。

そんな毎日でしたが、寝てるときに肩や首が凝って痛みだすのが悩みでした。

別に筋肉粒々になろうとするつもりは毛頭ないが、日常生活に支障が出てしまうのは流石にまずい。

そこで買うことにしました。懸垂マシン。ぶら下がり健康器の名前の方がわかりやすいけども名前がカッコいいので懸垂マシンと呼ぶことにしています。

さて折角買ったのでとりあえずブラーンとぶら下がってみて、それから懸垂をしてみるものの、これがかなりきつい。無反動でだと順手で2回、逆手で1回が限度という酷いありさま。

これからサボらないようベッドのすぐ横に設置してみましたが(そのせいで威圧感が凄まじい)、さて何回できるようになるのやら。

No 睡眠導入剤 No Life

日記

いつもは寝るのが遅くなっていつも睡眠導入剤のお世話になってしまうので、12時辺りに寝床につけば睡眠導入剤なしでもぐっすり寝れるだろう、なんて思ったのが昨日のこと。

で、ふと目が覚めてしまう。そのままもう1回寝ようと思うが中々寝られない。仕方なしに重いまぶたを開けて部屋の時計を見てみると時刻は夜中3時。

「どうしよう、今からでも睡眠導入剤を飲むか」という考えが頭をよぎるものの、「いや今更過ぎる。今日は飲まずにいく」なんて思ったのがダメでした。そのあと全く寝れない。

3時半、4時、4時半・・・時計の針は回り続け、眠気は確実にきてる、なのに寝れない。ものすごく不快。

結局寝ることができたのは確か5時を回ったあたりでした。それでも起きた後は今一つ眠気が残っていて、結局夕方になるまで眠気が消えることはありませんでした。

一時は睡眠導入剤がなくても早くに布団に入れば寝られたのですが、仕事をやめてこれからのことを考えるようになってからはまた睡眠導入剤が必須になってしまいました。

やっぱりストレスは体に良くないんだな、でもずっと逃げることもできないし・・・なんて悩んでしまいます。

いつになったら自然に寝られるのやら。

金正男氏、マレーシアにて死亡

雑記

風呂から出たらニュースで「金正男氏が死亡」という報道が流れててビックリしました。

最初は一国の現トップが殺されるなんてそんなバカな、なんて思ってましたがすぐに北朝鮮の現トップは金正恩であることを思い出しました。

一部では毒殺との報道もありますが・・・独裁国家なだけに十分にあり得るから恐ろしい。

f:id:salomonex:20170214232347p:plain

検索候補に「金正男 いい人」で出てくるあたり、北朝鮮の良心と思われていた人なのでしょうか。普通中々いませんよね、サジェスト候補Yahoo!虫眼鏡という名前があるらしいです)で名前の後ろに「いい人」なんて候補が上がる人は。

ご冥福をお祈りします。