読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通とは何か

新卒で就職、そこから早々とレールを踏み外してしまった人が書くブログ。心療内科受診中の身。

HSPという性質

初めて知ったことなのですが、
The Highly (非常に)
Sensitive  (繊細な)
Persons   (人)
HSPという概念があるそうです。

HSPの傾向があるかの診断テストを
『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』エレイン・N・アーロン[著]・冨田香里[訳]
から引用します。

1)環境の微妙な変化によく気づくほうだ。
2)他人の気分に左右されやすい。
3)痛みに敏感である。
4)忙しい日が続くとベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所に引きこもりたくなる。
5)カフェインに弱い、敏感。
6)明るい光、強いにおい、ザラザラした布地、サイレンの音が苦手。
7)物事を深く考える。空想にふける。
8)騒音や大きな音が苦手。
9)本や映画、音楽や写真・絵画などに心が動かされやすい。
10)とても良心的である
11)すぐにびっくりする(仰天する)。
12)短い時間に多くのことを抱えると、混乱してしまう。
13)人が何か不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく。
14)一度に多くのことを頼まれることが嫌だ。
15)ミスや忘れ物がないように、いつも気をつけている。
16)暴力映画やテレビの残虐なシーンなどは見ないようにしている。
17)あまりにも多くのことが周りで起きていると、不快になる。
18)お腹が空きすぎると、集中力を欠いたり気分が乱れたりするような強い反応が起こる。
19)生活に変化が起こると、混乱する。
20)繊細な香りや味、音や芸術などを好む。
21)普段の生活では、動揺するような状況を避けることを優先している。
22)課題(仕事)をやる際に、競争させられたり、見られたりしていると、緊張して、普段の実力が出せなくなる。
23)子どもの頃、親や教師から、「敏感だ」とか「内気だ」とか思われていた。

これら23個のうち12個以上当てはまった場合はHSPである可能性があるそうな。

私の場合15個当てはまりました。HSPである可能性が割と高そうです。

そしてちょっとググってみると日本人の5人に1人はこのHSPである、という記事が多いですね、そんなに多いのにも関わらずあまじ波路のない言葉なのが不思議に思います。

また、HSPの人は敏感な故にストレスを感じやすく、生きづらさを感じることが多々あるそうです。言われてみれば納得なのですが、これっていわゆる社会人(正確には「会社人」)としては結構宜しくないこととされるのではと思います。「社会はどこも辛い」なんて言葉が蔓延ってる中、ストレスを感じやすい人間はあまり歓迎されないと考えればさもありなんです。

勿論周りの人間が気づかないことにも気が付いたり配慮出来たりする長所としての面もありますが、それでも数多くはいらない職場(体育会系の職場とか)の方が多い印象がします・・・悲しいけど。

まあ持ってしまった性質なんで消し去るわけにもいきません。どう上手く付き合っていくのかは自分にとっての今後の大きな課題となりそうです。

3記事を何とか書くためにお題スロットを回してみる

お題「海派? 山派?」

海は濡れた足で踏む砂の感じがあまり好きでなく、それに深いところに行ってしまうと危ない、山は虫に刺されたりやっぱり危ない。
でもどっちもあまり好きではない、では答えになっていない。

「海派?山派?」というお題は海か山、夏に行くとしたらどっち?というお題だと思うので、それなら海派と答えます。 山=山登りのイメージなので、重装備で登ってるときにかく汗の感触がとにかく気持ち悪い、だから山はちょっと・・・という消去法で。

もっともキャンプで行く山は好きですけどね。まだそれほど暗くないうちから肉や野菜を焼く音やその旨さ、辺りがすっかり暗くなった時に木々を見ながら余らせた白米と一緒に掻っ込むカップラーメンの美味しさが格別です。

良く見ると食べ物のことしか言ってない、見て楽しむ花・自然より食べて楽しむ団子な自分。

ブログ日記(2017/02/09)

【今日の出来事】

test 何故か文字が動く

とりあえず色々できるってことだね!すごい!

【今後の目標】

1日3記事ほど書くこと ブログの文字をより見やすくカスタマイズできるようにすること



薬の同時飲みによる吐き気

特にオチもないので手短にまとめると、 不安と緊張を抑えるお薬2種類とビタミン剤と整腸剤を一度に飲んだらすっごい吐き気が襲ってきて、多少無理矢理吐いたら若干治まり、今やっと落ち着きましたよという話。

幸運にも吐き気を催す病気にはここ数年はかからず、また(あまり飲まないので)二日酔いをすることも無いまま過ごしてきたので、久しぶりに感じた吐き気でした。

願うならばもう一生感じることがありませんように。 そして飲み合わせの相性の知識は無い以上、あまり何種類もまとめて薬を飲むことは辞めよう。体で覚えたからもう忘れない・・・おそらく。

ブログ日記(2017/02/08)

【今日の出来事】

特になし

【今後の目標】

1日3記事ほど書くこと ブログの文字をより見やすくカスタマイズできるようにすること



変えた箇所が無いなら日記を書かない方がむしろ見返すときに分かりやすいんじゃないか疑惑。

go to 図書館

吹き荒ぶ風が刺さる季節ですね。 今日は図書館へ行ってきました。

寒いから余程な用事がないなら外では出たくないと思いつつ、でもたまには外に出ないと心が荒む、というわけでコートを羽織っていきました。意欲低下がそれほど激しくないうちに出ないと本当に外に出なくなりますし。

借りてきたのは文章力を上げる本を含めた文庫本が3冊、HTMLの本が1冊、そしてなぜか英語の勉強の本が1冊。少なくともすぐに英語を使う状況なんてこないのに・・・

とはいえ借りてきたものの結局全部は読まないうちに返却日が来てしまう(割とある)、なんて事態はできるだけ避けたいところ、今回は全て読み切る・・・いやせめて目は通そうと小さな決心をしました。

え!!月2日で1千万を!?

文部科学省による「天下り」のあっせん問題。

なんでも週1日、月2日会社に行く(チヤホヤされに行くの間違いなのかもしれませんが)で報酬1千万とのこと。あまりにも常識外の話なので最初に知ったときはガセだろうと思いましたが、複数の新聞記事で取り上げられているので嘘でもない様子。

まず思ったのがとんでもなく夢のような話だなということ。金に加えて権力まで手にしてる以上その利益は宝くじに当たることよりも大きい。どんな能力があればそんな特権を手に入れることができるのだろうか・・・

次に思ったのが、これらの問題は単に楽して税金から報酬貰いすぎ、というだけの話じゃなく(勿論これも重大な問題なのですが)、天下り先の企業内の他の人間が本来の仕事ではなく天下りしてきた人らのご機嫌取りに心血を注ぐ事態になってしまっていたのではないかということ。

ここまでの権力を持ち、不道徳を行っている以上企業内では相当気を使わなければいけない人物であったことだろう、これならいっそ報酬だけ渡して他の場所で報酬を使って自由に過ごしてもらった方がましだったのではと思うところ。まだお金の循環になりますからね。

他にも問題点は数多くありますが、この問題を追及されて「民間人の立場で人助けのつもりでやってきた」と言ってのける姿勢はたくましいなと思います。正直羨ましい。こういう豪胆さが足りないんだ、自分には(流石に限度はあるけど)。