普通とは何か

新卒で就職、そこから早々とレールを踏み外してしまった人が書くブログ。心療内科受診中の身。

ブログを一週間続けてみて

突然の思い付きでブログをやってみた感想。

まず、別にブログを始めたからといって生活が劇的に変わったとかそういうことは一切ないです。 ただそれなりのメリットはあったと思うので、少しまとめてみます。

①考えの整理ができる

それまでなんとなく考えていたことも文章化してみることである程度まとまったものになりますし、後々見返すときこともできるようになります。 現時点では想像もつきませんが、自分の人生を心から楽しめるようになったときに「ああ昔はこんなことを思っていたのか」なんて少しの恥ずかしい気持ちと共に懐かしめる日が来たら嬉しいと思っています。

②日々の目標ができる

それまでは何ら目標と呼べるものを持てなかったのですが、とりあえず「PCをつけて何かをつらつら書く、もしくは書く為のネタを探す」といった目標ができることで丸一日何もしてないといった事態を防ぐことはできてます。 大したことには聞こえないかもしれませんが、それでもメリットといっていいと思います。

③HTMLやCSS等の知識に触れるきっかけができる

具体的に何かを作れるといった段階には到底達していませんが、少なくとも興味を持つことはできています。PGとしてメインフレーム系の専用の古めかしい端末で訳の分からない文字の羅列を入力している時よりは面白さが段違いです。このときは自分が行っていることが最終的にどのような意味を持っているのかの感覚が全然湧かなかったという点で、随分昔にTVで見たガーナにあるカカオ豆農場の労働者を思い出してとても苦々しい思いをしていました。カカオだけに。


他にも自分の考えに反応がもらえることや、僅かながらでもお小遣い程度の稼ぎが得られるなどのメリットもあるのでしょう。 ただ今はまだそのメリットを得ているわけではないので、これから得られて行けたら嬉しいと思っています。

広告を非表示にする