普通とは何か

新卒で就職、そこから早々とレールを踏み外してしまった人が書くブログ。心療内科受診中の身。

これからどうなる遊戯王

togetter.com

遊戯王のカードを集めていたのは初代(確か小学校低学年の頃遊んでた)、それも基本的に星4の攻撃力1900のモンスターと落とし穴等の除去罠系を出し合うゲームだったのを覚えています。生贄召喚(これも今はリリースとかアドバンス召喚とかいうらしいですね、生贄って響きがよろしくないと思われたのかな)するカードで強いのは大体超レアカードなので持ってる子はほとんどいなかったような。

そしてそこからは(強いカードが手に入らなかったこともあり)実物のカードを集めるのをやめて、情報だけ知っているという状態でした。

で、シンクロ召喚はすんなり理解できました。確かDSでソフトを買ったけどいつの間にか無くすという始末。

エクシーズ召喚もやり方は一発で分かりました。どういうデッキが強いのかなどはさっぱりわからなくなってましたが。

ペンデュラム召喚とかになるともうさっぱり意味☆不明状態でした。 なんか色が2色になってるし、条件を満たせばこれまで生贄召喚しないといけなかったモンスターまでタダで出せるってどういうこと、という。

そんなのを聞くだけでものすごくインフレしてるんだなということは想像に難くありません。実際youtubeとかで最近のカードを使った対戦動画を久しぶりに見るととにかくモンスターが湯水のごとく湧き出てきて頭の中がはてなマークだらけになりました。多分初代だけ遊んでた同世代の人ならきっとわかってくれるはず。

そんな状況だからこのまま新カードを出してしまったらもうゲームのバランスを保つことができなくなった(グーがパーに勝てるようになったらじゃんけんになりませんしね)、だから今回新しいルール変更によって今まで一線級で活躍してたカードを軒並み弱体化させにかかった。そしてカードの価値が下がってカードの買い取り拒否が続出した、と。

現在の遊戯王ファンを引退させ、人気の急落を招くので制作者サイドとしてもできれば取りたくなかった策なのでしょうが、今後も長くコンテンツを生かしていこうとするならやむを得ないと判断したのでしょう。

ただ今回の変更だとスタン落ち(ゲームをスタンダードとそれ以外(エターナルやワイルドなど、ゲームによって異なる名称があるようです)、に分け、前者では発売して一定期間たったカードを使用できなくなる【最近のカードだけが使える】、後者ではこれまで通り全てのカードが使えるといったようにすること)より酷い気がしますね。

ルールそのものを大幅に変えてしまったせいで古いカードと新しいカードをこれまでのルール通り使う、「ワイルド」のような遊び方ができなくなってしまっているので・・・

広告を非表示にする